工場や事業場からの排出水については、様々な規制が定められています

2018.10.01

「山形県特定事業場排出水自主管理要綱」においては、特定事業場からの排出量や有害物質の使用有無に応じて検査頻度や自主管理基準などが示されており、当社の有資格者(環境計量士、公害防止管理者)が、お客様の事業内容・排出状況を確認し、検査項目や頻度をご提案いたします。

また、排出水が規制基準に適合しない場合は、排水処理のアドバイスや、排水処理装置の更新提案など、ご要望に合わせて対応いたします。

まずは、お気軽にお問い合わせください。

関連リンク:山形県特定事業場排出水自主管理要綱