水銀分析のお問い合わせが増えています

2017.12.28

平成29年10月1日に「廃棄物処理法律施行令の一部を改正する政令」が施行され、以下の水銀廃棄物について、新たな対応が必要になりました。

弊社では、対象の廃棄物である燃え殻、鉱さい、ばいじん、汚泥、廃酸、廃アルカリについて、水銀含有量試験を実施しておりますので、お気軽にお問合せください。
また、水銀大気排出関係では、廃棄物の焼却設備等の対象施設に「ガス状水銀及び粒子状水銀」の排出基準が設定され、平成30年4月1日に施行されます。排出ガスの現場測定、分析についても対応いたします。

詳しくは下記情報をご参照ください。

関連リンク:廃棄物処理法施行令等の改正(水銀関係)についての説明会資料(平成29年6月)
関連リンク:水銀大気排出規制への準備が必要です!(リーフレット)