蔵王処理センターに膜分離装置を導入しました!

2019.04.26

曝気槽内に、孔径0.1~0.4μmのMF(精密ろ過)膜で構成されている膜分離ユニットを設置しました。このユニットからポンプで吸引することで、SSがなく大腸菌や一般細菌の大半が除去された良好な処理水が得られます。
さらに沈殿槽が不要となるため、設備の設置面積も少なくなるなどのメリットがあります。
これからも地域環境に貢献する企業として責任を果たして参ります。