よくあるご質問「浄化槽」編

2021.06.11

~目次~
Q1.浄化槽維持管理(点検・清掃)はしなければいけないのですか。
Q2.浄化槽を使用する頻度が少ないが、維持管理の継続は必要ですか。
Q3.法定検査の案内が届きましたがどうするとよいですか。
Q4.維持管理料金はいくらですか。
Q5.点検・清掃報告書は何年保管したらよいですか。
Q6.浄化槽を使用する時の注意点はどんなことですか。

~Q&A~

Q1.浄化槽維持管理(点検・清掃)はしなければいけないのですか。
A.維持管理を適切に行わないと放流水の水質が悪化したり、悪臭が発生してしまうことになり、生活環境を悪くする原因になります。また、浄化槽の保守点検及び清掃は浄化槽法に定められており、使用する方の法的義務となります。


Q2.浄化槽を使用する頻度が少ないが、維持管理の継続は必要ですか。
A.使用頻度にかかわらず維持管理は必要です。


Q3.法定検査の案内が届きましたがどうするとよいですか。
A.すべての浄化槽は、浄化槽保守点検の契約をしていても、指定検査機関による法定検査を受けなけれならないと浄化槽法に規定されています。申し込みをしていただくよう、お願いいたします。


Q4.維持管理料金はいくらですか。
A.型式・人槽によって料金が違いますので現場調査が必要です


Q5.点検・清掃報告書は何年保管したらよいですか。
A.3年間です。


Q6.浄化槽を使用する時の注意点はどんなことですか。
A.次の点に注意してください。
1.ブロアー(モーター)の電源は切らないこと
2.浄化槽の上部又周辺には物を置かないこと
3.劇薬を含む洗剤の使用は避けること
4.トイレットペーパー以外の紙類は流さないこと
5.油脂類は流さないこと
6.故障や異常が発生した場合は保守点検業者へ連絡すること